口福料理店”福”の管理人が探る幸せになるための技術!
幸せのシンボル2
幸せのシンボル2

そうだ!福をもっと幸福なお店にするために、幸福のシンボルを集めよう!と思い立ちましたが、さてさて、そのシンボルとはなんでしょう?
何を収集するか?第2弾です。

Black eyed pea(ブラック・アイ・ピー)=和名:黒目豆
大豆に似た容姿に、名前のまんま真ん中に黒い目があるお豆ですが、アメリカ南部ではおめでたい時には欠かせないと言われる「幸運のシンボル」だそうです。セルジオメンデスとのアルバムでも話題を提供したヒップホップグループの名前は”幸福のシンボル”にちなんでなズけられたのかもしれませんね。





カメ。
亀は何千年もの間、アボリジニの狩の成功を導く生き物として登場してきました。今日でも、亀は丸太の上で日光浴をしたり、川にもぐる姿をみることができます。身体は水面下に残したまま蛇のような首を伸ばし、水面に出て呼吸をしているのどかな姿は、幸福のシンボルとして、人々から愛されています。日本でもカメは長寿のシンボルですね。

タンチョウ。
タンチョウは、古来から、長寿、幸福のシンボルとして、人生の節目など日常生活においても人との関わりの深い鳥です。つがいで暮らすことから、敬愛の象徴でもあり、互いに協力し合い、心豊かに暮らすことをめざすまちのシンボルとしてもふさわしい鳥です。

やはり、福は亀を収集するのがいいかな?

2008年03月05日(水) 06:43
運気を高める方法1
運気を高める方法

人気のある場所に行ったり、人気のある人に逢うことで自分も運気が上がってくるそうです。カジノでたくさん勝っている人に乗っかってかけることがありますが、それに似ているかもしれません。

確かに人気があるということは、その場所に何らかの魅力があり、その磁力に引きつけられ、魅せられたたくさんの人たちのエネルギーが密集しているわけですから、そこに触れることで自分の波動も共鳴するような気がします。

運というものがどういうエネルギーなのか分かりませんが、マージャンをやっていると確かに運気には流れがあるなと感じます。小さく上がっていると徐々に運気が高まり、やがて良い手がついてきたりしますよね。

皆さん、人気のある場所、人気の人にあって運気エネルギーに触れ自分の運気の流れを変えましょう。

さ、さ、人気のお店”福”に触れて運気をあげましょう!


今日の口福料理: あなご

2008年01月09日(水) 16:45

 | HOME | 

Copyright(C)2017 幸福道 Allrights reserved.
Designed by たじ. 福岡で出会う