口福料理店”福”の管理人が探る幸せになるための技術!
ああ、極上のサンマに今宵浸らん!





大変ごぶさたしてしまいましたが、心機一転、皆さまに福の現在をレポートしてまいりますのでよろしくお願いいたします。

さて、第一弾は!

さんまの塩焼きが登場しました。
毎日限定5匹、築地で仕入れた極上さんまの塩焼きとお刺し身をお出ししています。

自分で言うのもなんですが、このサンマの塩焼き、私がこれまで食べたサンマの中で一番美味しかったのでした。特にはらわたの甘いこと甘いこと。

そして、それにあうのが「 釈云麦(じゃくうんばく)」です。

完全無濾過麦焼酎の傑作にして、芋焼酎に完全と立ち向かう麦焼酎界の最終兵器と絶品サンマとの見事なハーモニーをゼヒゼヒをお楽しみください。

なおこのお酒、9月29日の福の日の振る舞い酒にもなっていますのでお楽しみに!



2008年09月19日(金) 16:39
福の赤い疑惑 
福の赤い旬をご紹介。

それは赤なすと赤霧島

まずは、赤なす。
今が旬なので焼きなすにしてお出ししていま〜す。




*赤なすに興奮して思わず電話してしまうお客さま。






見た目はジャンボで豪快ですが、「こらぁ うまか〜」。


熊本で生まれた新しい品種の赤茄子は種が少なく身が柔らかく、アクがでないのが特徴です。焼きなすにした時のとろりとした食感がショッキングー!


そして、もうひとつの赤は赤霧島!
なかなか手に入らないのですが、九州の酒屋さんから特別に入手!次回は秋の入荷になりますのでお早めにどうぞ。

この赤なすと赤霧島、実に相性がよいのです。昨日来店された某美人MCさんも絶賛してらっしゃいました。

赤霧島と焼き赤なすのレッドコンビを是非どうぞ。







2008年06月11日(水) 10:30
旬の筍 でまってます。
京都は長岡京からの筍が旬でーす。

今から10年ほど前に京都の親戚から送ってもらい、病みつきになって以来毎年送っていただいてます。

連絡遅れて申し訳ございません!旬ももうすぐ終わりですのでお早めにお越しください。

お勧めは生のお刺し身と焼き筍。 香ばしさがたまりません。仕上げの竹の子ご飯も美味!




店主
2008年04月28日(月) 18:27
英語メニュー
最近、全日空ホテルさんからの紹介で外国人の方が良くいらっしゃるようになりました。そういうわけで、今日は福の英語メニューを作りました。これで外国人のお客さまをお連れいただいてもOKです。イェーイ!



以下英語メニュー案です。

Fuku Food Menu

Main dishes

Shao mai Fuku Style : ChineseRaviolis a la vapeur 560 yen

Dried overnight broiled Sardine from Mikawa bay 630yen

Broil Silver salmon with salt 680yen

TukuneÅFminced pork meat yakitori style with soft-boiled egg
680 yen

Grilled chicken with rosemary flavor 960 yen

Jamaican Jerk Chicken Fuku Style (Very Hot and Spicy) 960 yen

Pork Cutlet Milanese Japanese style 960 yen

Italian Sausage 1.260 yen

Chazuke : Rice with hot Japanese tea poured on it with pickls
630 yen
2008年04月21日(月) 23:04
イェーガーマイスター冷えてます!
アニス、ミントなど56種のハーブやスパイスが主原料。鹿の血やアヘンが入っているとの噂もありましたが当然そのようなものは含まれていないはずです。消化にいいとされ、ドイツでは医薬品のように使われることもあるといいます。


お勧めは食後酒かな? あるいは二日酔いとか胃がつかれている時に食前にどうぞ。慣れると癖になる美味しさ!


セイコママついに登場!








2008年04月17日(木) 13:44
活き活き桜エビの生姜醤油あえ
ぴゃー、こりゃあたまんない!





新鮮な桜エビちゃんが口の中でプリプリと弾けてトロトロって溶けていきます。やっぱり旬が一番オイシイですね。

まだ少し寒いので”ママ自然酒熱燗ね!”




2008年04月15日(火) 16:18
レゲエ焼き
じゃーん!
中毒続出!! 




今日は最近の福のダークホース、いやルーキにしてホープ、レゲエ焼きを紹介します。このチキンスパイシーでとても深いコクがあるのが特徴のホットフードです。

正式名はジャマイカン・ジャーク・チキン!ジャマイカでよく食べられているティピカルなメニューだそうです。

これを日本人の舌に、世界人の舌にあうように十数種類のスパイスをブレンド&カスタマイズしたソースを開発したのが先日ご紹介した”放送雑家”佐々木勝俊さんです。ノーベルフード賞があったら差し上げたいほどの一品ソース。福のために特別にソースを用意していただいています。

作り方は、ソースにしばらく漬け込んで、オーブンでじっくり焼きます。両表面がこんがりしたらできあがり。中はジューシー、外はややカリッとがうまさの秘訣。

本当にうまいし、からいし、癖になるし、女性からも大評判の一品!
まずかったらお代は要りません(辛くてもお代はいただきます:)。

実は、わたし先々週毎日連続5日間たべてました(笑)
でも飽きないし、薬膳なので身体にもバッチグーなんですって。

是非一度お試しください。
2008年04月01日(火) 12:06
有機野菜のスティック




旬でヘルシー! 
とれたて有機野菜を福オリジナル”スパイシーディップ”と”クリーミーディップ”2種類のソースでお召し上がりください。


ワインならキリット2枚目のソービニョン・ブランがお勧めです。旬のワインはスタッフに御相談ください。
2008年03月27日(木) 18:30
ほたるイカの柚子酢みそ和え




今が旬の富山湾のほたるいかを軽くゆがいて、福特製柚子味噌でいただきます。プリプリのほたるいかのうま味が菜の花の苦味でひきしまる最高の一品です。

お相手は、ちょっと強いけど(35度)、東京は青ケ島の芋焼酎「青酎」でいかがでしょう。麦の香りが香ばしく、グラッパのような飛翔感がたまりません!



2008年03月26日(水) 17:03
福サラダカツレツ・ミラノ風
ミラノに行った時に偶然入ったレストランのミラノ風カツレツの美味しかったこと、美味しかったこと。

最初、ミラノの友人が”おすすめだよ”って、オーダーしてくれました。目の前に運ばれてきて”マンジャーレ”と言われたんですが、目の前にあるのは単に大盛りのイタリア野菜と半切りのレモン。

でもフォークをさしてみてびっくり、”ガリッ”中にカツレツが隠れていたんです。レモン、トマト、ルッコラとカツレツの味のミックスがとても”ボーノ”でした。

その時、料理と言うのはマジックなんだって思ったのを覚えています。

そんなマジカルな思い出いっぱいの福のサラダカツレツ・ミラノ風、是非お試しください。




でお伴はイタリアワインかなー。
スタッフのお勧めでどうぞ!


2008年03月25日(火) 10:56
前菜の10種盛り!
昨日は全日空ホテルで紹介されたと言うSweeden人のカップルさんがいらっしゃいました。

「今日日本についたばかりで、お腹は余りすいてないんだけど、美味しいものを少し食べたいんです。」

というリクエストにお答えしてお勧めしたのが”前菜の10種盛り”です。
美味しく食べていただきました。






ついでに、当店自慢の焼酎”牧場の桜”のロックにファンタスティックのお褒めをいただきました。


2008年03月18日(火) 16:44
福茶漬け登場!
今宵もすっかりいい気分。しめはやっぱり福特製のお茶漬けにしましょう!
鮭茶漬けと梅茶漬け。気分でどうぞ!

古代から作られ食べられているモチ米=黒米をお茶漬けにしました。玄米茶をかけて、作り立ての浅漬け新香といっしょにめしあがれ!


2008年03月13日(木) 20:46
大和芋まんじゅうの柚子あんかけ
大和芋まんじゅうの柚子あんかけ

手塩にかけた大和芋をマンジュウにととのえて、柚子あんかけのお風呂に浸します。一緒に菜の花を添えていただきます。沈丁花の香りも御馳走に花を添えます。





連れ合いは"乾坤一"(宮城)特別純米辛口でいかがでしょう。ふわっと落ち着いた味があるのにさらりと辛く、飲む程旨くなる

今夜も至福の時をどうぞ。

2008年03月12日(水) 12:15
新ジャガの煮付け
旬の小ジャガを福家伝のタレで軽く煮込みました!お口でとろけます。




これに合う焼酎のお勧めは屋久島の名水でつくった三岳です。ほんのりとした芋の甘味が新ジャガをいっそうふくよかにします。あーおいしい!





2008年03月11日(火) 13:45
ミニチュア絵皿登場!
お箸と比べていただくとお分かりになると思いますが、箸置きにもミニつまみ皿にもなる、かわいい絵皿をゲットしました。

しかし、はし置き以外に何に使おうかもっか思案中でございます。




2008年02月28日(木) 15:21
大根のバター醤油フキ味噌添え
今日の口福料理は”大根のバター醤油フキ味噌添え”です!

バター味だけどあっさりしたダイコンステーキに福特性のフキ味噌をつけていただきます。ワインでも焼酎でも、また日本酒でもバッチグーですよ。


2008年02月28日(木) 15:12
福スペシャル牛筋カレー
本日の口福料理!


今日は口コミで評判のスペシャル料理のご紹介です。

ファン続出!牛筋をトロトロに煮込んだ一味違うカレーです。オリジナルスパイスレシピが効いてます。今宵のしめにどうぞ。

赤ワインにもよい相性だと思います。



2008年02月18日(月) 17:16
アボカドマグロ
今日の口福料理は”アボガドマグロ”です。


美容と健康のおとも!クリーミーなアボガド・マグロとミョウガの絶妙コンビ!




2008年02月18日(月) 17:02
ミニ人参とチーズ&レーズンおつまみセット
福のおつまみは旬のものをそのままに味わっていただきます。


2008年02月08日(金) 13:36
福とんかつ




福の名物がもう一品増えました!その名は「福とんかつ」。とんかつに福がついただけじゃん!まあ、そういわずに聞いてくださいな。

実はこのとんかつ、あげる前にトロトロにゆでてあるんです。だから、とんかつだけど柔らかい触感がたまらない、そして、レモンと、柚子みそでいただきます。

福自慢の一品!ぜひお召し上がりください。

店主
2008年02月04日(月) 13:30
福シュウマイ!



福もオープンしてかれこれ3年めを向えますが、オープン当時から好評をいただいている料理を今日はご紹介します。

名前は”復讐舞”、いえいえ”福シュウマイ”です。シュウマイたべるのにいちいち復讐されていたらたまりませんね。反対に、こちらのシュウマイは食べると口福の虜になります。
帆立・蓮根が入った、スーパーしゅうまいを食べずには死ねませんね(笑)!


2008年01月31日(木) 09:15
お節料理
福の暮れの恒例イベントはお節料理づくりです。ここ数年、岡田茉莉子さんをはじめいろいろなお客さまに頼まれることが多く利益度外視の特別価格でサービスしています。
題して”節福”。
せっぷくではなく、せちふくとおよみください。






さて、その料理人たち、実は私の母の4姉妹。伝統の味で勝負です。




さて、ことしもいろいろお世話になりまことにありがとうございました。来年もよろしくお願い申し上げます。そして皆さまに福な年でありますように!
2007年12月31日(月) 16:29
牧場の桜



福は宮崎焼酎が得意です。というのも宮崎にたくさんの親戚がいるから。季節の野菜から、フルーツまで色んなものが送られてきます。お勧めはラッキョウですね!

そんな福の焼酎ソムリエN氏がお勧めするのが、”牧場の桜”。これはまさに焼酎界の宝。「まこて、うめしたまらん!」宮崎弁で失礼。

実はこの焼酎、宮崎は小林の牧場の桜という、
まっこときれいな場所に由来します。

いかうんちく!
「明治33年創業(小林市細野)に蔵を構え地元に愛さ れる焼酎を目指し近くの牧場の桜( 旧軍馬櫻)の名 前にあやかり『櫻』と代表銘柄を名付けられ、この度、以前使 われていた『櫻』のラベルを引用し復刻版として生駒高原酒造より『牧場の櫻』で再復活したものです」

とてもレアなのでゼヒゼヒお試しあれ。

N氏は「焼酎のコアントロー」と表現しています。ほんまにうまかよ!

2007年11月21日(水) 18:01

 | HOME | 

Copyright(C)2017 幸福道 Allrights reserved.
Designed by たじ. 福岡で出会う